2018.12.08 Saturday

【大船渡】秋刀魚棒受網 12月8日(土) 朝売り (12月07日 15:36 現在) 入札 07:00 〜 【合計】 1隻 12.0トン 大船渡市魚市場HPより

0

     

    【秋刀魚棒受網】

    < 12月7日12月9日 >

    印刷

    12月8日(土) 朝売り (12月07日 15:36 現在)

    入札 07:00 〜

    番船 船名 数量(t) 入港時間 ホーム
    1 第28 安 洋 丸 12.0トン 入港 南岸
    【合計】 1隻 12.0トン
    2018.12.07 Friday

    【大船渡】赤崎町永浜仮集会場とお別れ  大船渡、復興会議に使用355回 東日本大震災の津波で被災した民家を改修して利用していた赤崎町の永浜地域仮集会場は6日、解体作業が始まった。岩手日報Webより

    0

       

      永浜仮集会場とお別れ  大船渡、復興会議に使用355回

       

       

       

      「仮集会場」として地域復興の拠点となった旧宅との別れを惜しむ志田正二さん
      「仮集会場」として地域復興の拠点となった旧宅との別れを惜しむ志田正二さん

      2018.12.07

       東日本大震災の津波で被災した民家を改修して利用していた大船渡市赤崎町の永浜地域仮集会場は6日、解体作業が始まった。2012年1月から昨年11月までの約5年10カ月、まちの未来のために同集会場で行われた会議は355回。地域公民館の津波流失を受けて自宅を開放した同市赤崎町の志田正二さん(73)は感謝を胸に、震災からの復興を目指す地域の拠点となった旧宅との別れを惜しんだ。

       小雨の中、内装の取り壊し作業が始まった。「寂しさはあるが、震災後すぐ壊されるところがこれまで残ったんだもの」と静かにうなずく志田さん。週明けには重機による作業が始まり年内に完了する予定だ。

       志田さんは、08年3月に完成し3年後の震災で被災した自宅(軽量鉄骨造り2階建て、延べ床面積約170平方メートル)の一部を改修して開放。高台への集団移転など、住民らが膝を突き合わせて地域の復興を話し合った。

      2018.12.06 Thursday

      【今週の大船渡】ユネスコの無形文化遺産に登録された「来訪神 仮面・仮装の神々」の一つ『吉浜のスネカ』について、戸田公明大船渡市長のコメント。モーニングワイド @morningwide839

      0

         

         

        モーニングワイド@morningwide839

        今週の大船渡。ユネスコの無形文化遺産に登録された「来訪神 仮面・仮装の神々」の一つ『吉浜のスネカ』について、戸田公明大船渡市長のコメント。「厳しい気候や交通も不便なところ。きっと昔の方々はたくましい子供をそだてようと思ったのだろう」と。来週のコーナーで学芸員さんより詳細紹介予定。

        View image on Twitter

         

        2018.12.06 Thursday

        【大船渡】震災伝える「潮目」再出発 三陸町越喜来で東日本大震災の被災跡地に整備した私設の大津波資料館「潮目」は、同地の産業用地化に伴い解体された。岩手日報Webより

        0

           

          震災伝える「潮目」再出発 大船渡の私設資料館解体

           

           

           

          新たな「潮目」誕生に向け、非常階段を活用した小屋作りに励む片山和一良さん
          新たな「潮目」誕生に向け、非常階段を活用した小屋作りに励む片山和一良さん

          2018.12.06

           大船渡市三陸町越喜来で東日本大震災の被災跡地に整備した私設の大津波資料館「潮目」は、同地の産業用地化に伴い解体された。同館を建てた同市三陸町越喜来の土木業片山和一良(わいちりょう)さん(67)は、併設していた旧越喜来小の非常階段を「震災遺構」として近くの私有地に移設。震災の記憶を伝え、人々が集う場として親しまれてきた「潮目」は、場所と形を変えて生まれ変わる。

           同館は震災で発生した廃材などを使い、旧越喜来小校舎向かいに2012年7月に開館。震災前の越喜来や津波襲来時の写真などが展示され、地域の人やボランティアらの憩いの場として親しまれてきた。

           今年9月、市が同館周辺の産業用地化に向けた整備を決定。移築は難しいと判断した片山さんは「潮目がなくなるときは越喜来の復興が終わったときだと思っていた」と寂しさを感じながらも、解体に向け少しずつ準備を進めてきた。

           同館が完全に解体された先月中旬、片山さんは同校の児童と教員の命を守った非常階段を「プラスの震災遺構として残したい」と私有地に移設。現在は階段を屋根として活用した小屋を建設中で、完成後は潮目に展示していた写真などを設置する予定だ。

          2018.12.04 Tuesday

          【大船渡】秋刀魚棒受網 12月5日(水) 朝売り (12月05日 05:08 現在) 入札 時間未定 【合計】 1隻 57.0トン 大船渡市魚市場HPより

          0

             

            【秋刀魚棒受網】

            < 12月4日12月6日 >

            印刷

            12月5日(水) 朝売り (12月05日 05:08 現在)

            入札 時間未定

            番船 船名 数量(t) 入港時間 ホーム
            第81豊 清 丸 57.0トン 南岸
            【合計】 1隻 57.0トン
            2018.12.04 Tuesday

            【大船渡】秋刀魚棒受網 12月4日(火) 朝売り (12月04日 05:29 現在) 入札 時間未定 【合計】 4隻 114.0トン 大船渡市魚市場HPより

            0
              【秋刀魚棒受網】 < 12月3日12月5日 > 印刷 12月4日(火) 朝売り (12月04日 05:29 現在) 入札 時間未定 番船 船名 数量(t) 入港時間 ホーム 第81北 星 丸 67.0トン 08:30 南岸 第8 珠の浦丸 31.0トン 08:30 南岸 第28善 寳 丸 9.0トン 09:30 第8 隆 盛 丸 7.0トン 09:00 【合計】 4隻 114.0トン
              2018.12.02 Sunday

              【大船渡】秋刀魚棒受網 12月3日(月) 朝売り (12月03日 02:08 現在) 入札 時間未定 【合計】 2隻 22.0トン 大船渡市魚市場HPより

              0

                 

                【秋刀魚棒受網】

                < 12月2日12月4日 >

                印刷

                12月3日(月) 朝売り (12月03日 02:08  現在)

                入札 時間未定

                番船 船名 数量(t) 入港時間 ホーム
                1 第11三 笠 丸 12.0トン 入港 南岸
                2 第21三 笠 丸 10.0トン 入港 南岸
                【合計】 2隻 22.0トン
                2018.12.01 Saturday

                【大船渡】秋刀魚棒受網 12月1日(土) 朝売り (12月01日 09:43 現在) 入札 時間未定 【合計】 6隻 127.0トン 大船渡市魚市場HPより

                0

                   

                  【秋刀魚棒受網】

                  < 11月30日12月2日 >

                  印刷

                  12月1日(土) 朝売り (12月01日 09:43 現在)

                  入札 時間未定

                  番船 船名 数量(t) 入港時間 ホーム
                  1 第88盛 勝 丸 16.0トン 入港 南岸
                  2 第8 若 潮 丸 15.0トン 入港 南岸
                  3 第88博 洋 丸 26.0トン 入港 南岸
                  4 第81北 星 丸 25.0トン 入港 南岸
                  5 第8 三 笠 丸 22.0トン 入港
                  6 第15三 笠 丸 23.0トン 10:30
                  【合計】 6隻 127.0トン
                  2018.11.30 Friday

                  【大船渡】三陸町吉浜の小正月行事「吉浜のスネカ」の国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産登録が決定した29日、約200年間、伝承に取り組んできた集落は喜びをかみしめた。人口減や高齢化が進む中、近年は地区外の男性が装束を調える作業に協力。地元吉浜中の

                  0

                     

                    地元吉浜「スネカは誇り」 ユネスコ無形遺産登録決定

                     

                     

                     

                    スネカの装束を調える片山喜吉さん。「これからも支えていきたい」と意気込む=大船渡市三陸町越喜来
                    スネカの装束を調える片山喜吉さん。「これからも支えていきたい」と意気込む=大船渡市三陸町越喜来

                    2018.11.30

                     大船渡市三陸町吉浜の小正月行事「吉浜のスネカ」の国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産登録が決定した29日、約200年間、伝承に取り組んできた集落は喜びをかみしめた。人口減や高齢化が進む中、近年は地区外の男性が装束を調える作業に協力。地元吉浜中の生徒も活動に参加する。多くの力と思いに支えられ「世界の宝」になった吉浜の文化。「年に1回の風習で見せ物ではない」と、従来と変わらぬ形で継承していく。

                     登録が決定した29日夕。知らせを受けた大船渡市は、三陸鉄道吉浜駅に決定を祝う看板とのぼり旗を設置した。横6・5メートルの看板を見た駅利用者は「決まったんだ」「すごい」などとうれしそう。同市三陸町吉浜の三笠恵子さん(80)は「毎年楽しみにしている行事の魅力が伝わり、うれしい」とほほ笑んだ。

                    スネカの無形文化遺産登録を心待ちにしてきた吉浜中の生徒ら。継承の大きな力となっている=大船渡市三陸町吉浜

                     吉浜の人が支えてきたスネカ。装束はかつて地元住民が手掛けていたが、人手不足で困難になってきた。そこで山を隔てた地区のわら細工の名人、同市三陸町越喜来(おきらい)の片山喜吉(ききち)さん(85)が助っ人となった。

                     高齢化が進む約470世帯の吉浜地区で、人的に継承を支えるのが吉浜中生。後継者不足などを背景に2002年ごろから吉浜スネカ保存会(柏崎久喜会長)の活動に参加する。千葉大夢(ひろむ)さん(3年)は「スネカは自分たちの地域にしかない誇り」と目を輝かせる。

                    関連リンク

                    2018.11.30 Friday

                    【大船渡】秋刀魚棒受網 11月30日(金) 朝売り (11月30日 12:11現在) 入札 時間未定 番船 船名 数量(t) 入港時間 ホーム 第18三 笠 丸 15.0トン 12:00 南岸 【合計】 1隻 15.0トン 大船渡市魚市場HPより

                    0

                       

                      【秋刀魚棒受網】

                      < 11月29日12月1日 >

                      印刷

                      11月30日(金) 朝売り (11月30日 12:11現在)

                      入札 時間未定

                      番船 船名 数量(t) 入港時間 ホーム
                      第18三 笠 丸 15.0トン 入港 南岸
                      【合計】 1隻 15.0トン
                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      Selected Entries
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 反響呼びCD再録音 新沼謙治さん「ふるさとは―」 岩手日報から
                        AI (07/15)
                      • 伝えたい!大船渡高校祭、にぎわう 催し多彩に 震災テーマの記録展も  東海新報から
                        新沼春美 (09/05)
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM