<< 【大船渡】雪っつす。 雨を予想して、油断していたら…………。 雪でした。 何時もの春の、どか雪ってとこか? 積らない所もあるんだよね。 後は、多分無いと思うが油断禁物。「蛸丸2号」さん3/14日のブログから | main | 【大船渡】海水温も……。 3月イッパイ予定があり、さでば釣行 どこでは無い。 4月もやや怪しく、予定も立てられない。 行けないが、わかっていても行きたくなる そんなときは、眺めて気晴らし。「蛸丸2号」さん3/15日のブログから >>
2019.03.15 Friday

【大船渡】ワカメ不漁、異例の高値 県内19年産入札スタート ワカメの品質を見定める買い受け業者ら。近年では最低の数量で価格が高騰した=14日、大船渡市大船渡町・県漁連南部支所  2019年産の県内養殖ワカメ漁は、不漁で異例の高値でスタートした。岩手日報Webより

0

     

    ワカメ不漁、異例の高値 県内19年産入札スタート

    ワカメの品質を見定める買い受け業者ら。近年では最低の数量で価格が高騰した=14日、大船渡市大船渡町・県漁連南部支所
    ワカメの品質を見定める買い受け業者ら。近年では最低の数量で価格が高騰した=14日、大船渡市大船渡町・県漁連南部支所

     2019年産の県内養殖ワカメ漁は、不漁で異例の高値でスタートした。14日の第1回入札会で塩蔵ワカメの数量は47・2トンと前年より44・2%減の大幅減。東日本大震災の影響が落ち着いた14年以降、第1回としては最少となった。発芽時期の海水温が高く成長が遅れたのが要因で、主力の芯抜き1等の最高価格は、過去5年平均を40%程度上回る。収穫量が今後、大幅に増えるのは難しいとの見方もあり、買い受け人は原料高、生産者は数量確保に頭を悩ませる。

     入札会は大船渡市大船渡町の県漁連南部支所で開かれ、6漁協が上場。県内外の買い受け業者43社が参加した。

     芯抜き1等は宮古市の重茂産が10キロ1万9100円で、前年を1800円上回った。過去5年平均の約1万3700円を大幅に上回る価格で、復興支援から2万5千円の高値が付いた12年を除き、震災後の最高値となった。

    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    Selected Entries
    Archives
    Recent Comment
    • 反響呼びCD再録音 新沼謙治さん「ふるさとは―」 岩手日報から
      AI (07/15)
    • 伝えたい!大船渡高校祭、にぎわう 催し多彩に 震災テーマの記録展も  東海新報から
      新沼春美 (09/05)
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM