<< 【大船渡】米国クルーズ船、大船渡にやってくる 来年9月、県内2港目 来年大船渡港に寄港することが決まったクルーズ船「スターブリーズ」  大船渡市で初めてとなる外国クルーズ船が2020年9月、大船渡港に寄港することが決まった。岩手日報Webより | main | 【大船渡】さんまは……? ここ大船渡、さんまありません。 鮮魚がありません。 庶民の味が……。 今朝のテレビ放送では、9月中旬〜 となってましたが、果たして? 「蛸丸2号」さん9/7日のブログから >>
2019.09.07 Saturday

【大船渡】朗希、痛い世界デビュー 野球U18W杯、まめの影響で1回降板 韓国戦に先発し、1回無失点に抑えた佐々木朗希。右手中指のまめが悪化して降板した=韓国・機張 岩手日報Webより

0

     

     

    朗希、痛い世界デビュー 野球U18W杯、まめの影響で1回降板

    韓国戦に先発し、1回無失点に抑えた佐々木朗希。右手中指のまめが悪化して降板した=韓国・機張
    韓国戦に先発し、1回無失点に抑えた佐々木朗希。右手中指のまめが悪化して降板した=韓国・機張

     【韓国・機張(キジャン)で運動部・小田野純一】野球の18歳以下によるU18ワールドカップ(W杯)第8日は6日、韓国・機張で2次リーグが行われ、高校日本代表は韓国に延長十回タイブレークの末、4−5で逆転サヨナラ負けした。

     先発でW杯初登板した佐々木朗希(大船渡3年)は1回を無失点で切り抜けたが、右手中指のまめの影響で、この回限りで降板した。投球内容は遊ゴロ、四球、左飛、三振。最速は153キロだった。

     日本は七回に代打熊田任洋(愛知・東邦3年)と水上桂(兵庫・明石商3年)の連続適時打で2点を先制したが、八回に同点とされた。延長十回から無死一、二塁で開始するタイブレークに突入。十回は武岡龍世(青森・八戸学院光星3年)が2点二塁打を放ったが、その裏に3点を奪われた。

     台湾と米国が3勝1敗で首位に並んだ。日本、豪州、韓国の3チームが2勝2敗で続く。第9日の7日は日本は豪州(午後0時半開始予定)と対戦する

    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Archives
    Recent Comment
    • 反響呼びCD再録音 新沼謙治さん「ふるさとは―」 岩手日報から
      AI (07/15)
    • 伝えたい!大船渡高校祭、にぎわう 催し多彩に 震災テーマの記録展も  東海新報から
      新沼春美 (09/05)
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM