<< 【大船渡】見学に……。 見に行ってきました。 =大島大橋= 良かったです。 高さ 長さ充分です。 命の橋と共に、観光の橋としても 充分です。「蛸丸2号」さん10/7日のブログから | main | 【大船渡】大船渡高・佐々木4球団と面談 巨人は育成方針説明 佐々木朗希投手  高校野球で球速163キロをマークし、17日のプロ野球のドラフト会議で目玉となる大船渡高の佐々木朗希投手が7日、大船渡市内の同校で巨人など4球団と面談した。 岩手日報Webより >>
2019.10.07 Monday

【大船渡】大船渡市 防災学習拠点整備へ 今月、検討会議を設置  大船渡市は2020年度末をめどに防災学習センター(仮称)を整備する。今月、官民による検討会議を設置して場所や展示内容の検討に着手。岩手日報Webより

0

     

    大船渡市 防災学習拠点整備へ 今月、検討会議を設置

     大船渡市は2020年度末をめどに防災学習センター(仮称)を整備する。今月、官民による検討会議を設置して場所や展示内容の検討に着手。東日本大震災の教訓を踏まえた地震・津波災害のほか洪水や土砂災害など総合的に防災を学ぶ場として、災害に強いまちづくりを推進する。

     整備に当たり、市は本年度に基本計画をまとめる。官民会議の委員は学識者や地域代表者、市民公募委員らで構成。年内をめどにセンター設置の場所や展示内容の検討を進め、20年度の本格着工を目指す。

     市が整備場所の一案とするのが同市赤崎町の漁村センター。中赤崎地区の被災跡地土地利用計画では「広く防災を学べる防災交流拠点の整備」がうたわれているほか、震災発生直後に多くの住民が避難した場所として後世に語り継ぐ意図もある。

     センターでは、震災発生後の歩みをひもとくパネルのほか市内各施設が保管する震災遺物の展示、津波記念碑の紹介などを予定している。

    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Archives
    Recent Comment
    • 反響呼びCD再録音 新沼謙治さん「ふるさとは―」 岩手日報から
      AI (07/15)
    • 伝えたい!大船渡高校祭、にぎわう 催し多彩に 震災テーマの記録展も  東海新報から
      新沼春美 (09/05)
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM